スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ふりかけの元祖 ご飯の友
今日は、小学校の家庭教育実習で、ふりかけの元祖「ご飯の友」の生みの親。
フタバさんへ行ってきました!
RIMG0852.jpg

熊本では知らない人はいない!カルシウムたっぷり、旨味たっぷりのふりかけ!だ~いすきです。

ふりかけのうまれたのは大正初期。吉丸末吉っていう薬剤師が、日本人のカルシウム不足を補う方法として、「魚の骨を粉にして御飯にかけて食べる」という発想からうまれたのがこの「ご飯の友」。
RIMG0853.jpg
いりこをはじめ昆布や海苔などの海藻、香ばしい煎りごまたっぷりのふりかけです。卵かけごはんにもと~ってもあいます。うちでは欠かせないアイテム。
工場見学は通常あまりされてないとのこと。カメラはNG!でした・・・。

いりこを粉末にして、味付け、調合、充填作業の現場を目の当たりにし、感動!
う~ん楽しい。おもしろい! 私、工場見学大好きです。楽しかった~。

お土産もサンプルをいっぱい。

店頭でも知らないふりかけは購入GETですう。

オススメは後日ご紹介しますね。
[2010/11/19 22:14 ] | パン、麺、ごはんもの | コメント(0) | トラックバック(0)
<<マンハッタンバーガー & ボジョレー解禁 | ホーム | あらだきしょうゆで 馬肉のしぐれ煮>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。