スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
大きいばばのおでん
先日の大雪とは異なり、今日はあったかい一日でした。

でも、今日はおでん!出水の実家の大きいばば作。今シーズン初めてです。

鍋いっぱいもらいました。
出水のおでん
おでん種はグリーンコープのもの。味付けは薄口と酒みりんかな?とにかく昆布と牛すじをたーくさん入れるので、そのうまみ甘みがたっぷりのスープ。あっさりと薄味なのにこくがあっておいしい。ありがとう。

実は2日前にもパパの実家にておでんを食べました。こちらもグリーンコープのおんなじおでん種にて。(やっぱり練り物はグリーンコープが一番安心ですね)。味付けはおでんだしの素と千代の味。ウインナーがいっぱいだったのでそのうまみも加わったのかな前の日から煮込んでたらしく、かなり味がしみていておいしかった。

おでん大好き!わたくし毎日でもよいです。今日は久々に熱燗でいただいております。う~ん幸せ!

同じおでん種でも、ほかの具材やそれぞれの家での味付けで微妙に異なるのがおもしろいですね。

★★★ついでにはなまるで紹介されていた塩おでんを紹介

【塩おでんのだし材料】
 水・・・2リットル
 昆布・・・20g
 干しシイタケ(スライス)・・・10g
 カツオ節・・・15g
 酒・・・150cc
 みりん・・・大さじ2
 塩・・・小さじ2

【作り方】
鍋に水、昆布、干しシイタケを入れて一時間置き、強火にかけ、細かい泡が出てきたら昆布を取り出し、沸騰したら中火に落とし10分煮る。 火を止めてカツオ節を入れ、アクをすくい、こした後、酒、みりん、塩を入れて混ぜたらダシの完成。(※この時火にはかけない!)

【塩おでん 旨さのヒミツ】
 昆布・・・グルタミン酸 カツオ節・・・イノシン酸 干しシイタケ・・・グアニル酸 で旨みUP

【塩おでん 煮込みの極意】
 ※いじめ煮にて煮込む:沸騰する手前の火加減で煮ること
 ①味を染み込ませたい具 約15分煮込み(大根、こんにゃく、玉子、厚揚げ等)
 ②味が出やすい具 約5分煮込み(さつま揚げ類、ちくわ、つみれ、鶏だんご)
 ③2~3時間 冷ます

【ご当地おでんのつけだれ】
 小田原おでん「梅みそ(梅肉&白味噌)」
 青森おでん「ショウガみそ(おろししょうが&赤味噌)」
 姫路おでん「ショウガ醤油」

いろいろなおでんがありますね!

さて、今日は幼稚園で紙芝居の貸し出しだったので借りてきました。読み聞かせ面倒だなと思っていたら・・・

●翔くんが大ちゃんに紙芝居を読み聞かせ!
紙芝居
大ちゃん聞けよ!

かなりほったらかしの子育て きちんと育っております。息子二人は勝手に遊んでくれるので、とっても楽になってきました。(葵姫は別!!!)
[2010/01/19 21:11 ] | 実家のいなかもの | コメント(0) | トラックバック(0)
<<大きいばばの高菜漬け | ホーム | 武者返し>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。