スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
さようなら。。。星になっちゃったレオ
私はあまり猫が好きではない!(実家では飼っていますが・・・飼い猫はもちろん別!)

っていうのも、わが家の前の駐車場内には野良猫がウジャウジャいて、毎日ウ●チが郵便ポストの下やら、ガレージ前やらに落ちている。い~加減にしてほしいよ~。結構ご近所さんが餌をあげてるんだよね!ど~にかしてくれい。かわいいのはかわいいんだけどね!

さて 本題。

私の実家でも猫を飼っている。いや、飼っていた。名前は「レオ」っていうキジ猫ちゃん。
私が高校3年の12月にやってきた。その時はまだまだ赤ちゃん猫でしたがね。。。
ですが、おととい2009年10月17日の夜、享年18歳(数え年らしい)、眠るように息を引きとりました。。。人間で言うと90歳らしい。(っと私の歳ばれちゃいました?)

悲しいね~~~。ペットって死はつきものだから、避けれないんだけど!
「レオ」は、特に大きな病気もせず(最近は歯槽膿漏があったらしいが)17年間。大往生だと思います。最近は長寿猫として9月(敬老の日)に表彰もされたしね。すごいでしょ!
レオ賞状

勇ちゃん(私の父)のひざの上にのって、刺身をもらい、大きいばばの布団のうえでいつも寝ていた「レオ」。私が実家にいたときも私の布団にもやってきていたなあ。。。

なくなるその日、実は子供らを連れて出水の実家に遊びに行っていました。母から「レオが突然食べれなくて、動けず弱ったよ~」っと聞かされ、見ると弱りきった「レオ」。先週あったときは普通にしてたよね???もう餌も水も飲むことが出来ずに横たわっていました。

私が「レオ~!大丈夫~」っと呼ぶと、「ミャー」と か細い声で答えてくれましたが。。。本当に残念でした。

●出水にやってきてすぐの 赤ちゃん猫 「レオ」
レオ
お~小さかったな・・・。

●一番元気よかった頃(2歳くらいかな?)の 「レオ」
レオ2
 かわいいでしょ。 

熊本にも、ペット霊園があり、そこにやせ細って小さくなったレオを、出水の母&大きいばばが連れていきました。棺の中にお花と大好きだった缶詰を入れ、お水で口を拭いてから、空に登っていく煙を見てさよならしてきたそうです。実はおととし、パパの実家の黒猫「ももちゃん」がなくなったとき、私は同じこのペット霊園に連れてきたことがあったので知っていましたが、ちゃんと葬ってくれます。

さて、今日は幼稚園代休で三人皆いたので、お墓参りに行ってきました。

●共同墓地です。お花とお線香をあげてきました。
レオお墓参り2

●お墓にいるペットたちへのメッセージの絵馬がかけられています。
レオお墓参り1
レオのもあります。いっぱいお友達がいるから寂しくないよね。。。

●結構高台にあります。帰り道の車内より(私は運転手じゃないよ)
レオお墓参り3

翔くん、大ちゃん、葵姫と手をあわせました。
「レオは死んじゃって、どこに行っちゃったの?」と大ちゃん。
「煙になって、お空の天国に行っちゃったんだよ。」と翔くん。
死について教えるのは親の責任だと思うが、まだ分からないよね?

勇ちゃん(私の父)も、唯一のお酒の相手だったレオ(みんな相手にしてくれないので・・・)がいなくてしんみりしていたらしい・・・

悲しいけど、寂しいけど、さようなら「レオ」。
今まで家族として 一緒に過ごせたことに ありがとう!
[2009/10/19 17:31 ] | イベント | コメント(0) | トラックバック(0)
<<パパいなくて 粗晩酌中~~~ | ホーム | 蜜入りりんごの見分け方>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。